スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼっち、LS&FCに加入する


◆前回までのあらすじ

LS無所属、FC無所属ながらも出馬する意向を固めたこののだったが…。
ひとまずリテイナーを雇い、英気を養っていた。



◆LSとの出会い

レベル50だけはたくさんあるレガシー先輩このの。
街に溢れかえる通常クエスト以外に、何から手をつければいいのか分からなくなっていた。

と、とりあえず都市ごとにクラスクエスト消化していこう…。
そんなこんなで各都市を右往左往していた時、LS募集のシャウトが目に入った。

「ひとりぼっちのアナタ!現在在籍○○名!わいわい楽しく遊びませんか~!」

え…これ確実にわたしの事誘ってるわ…間違いないわ…。
わたしのためにシャウトしてるわあの人…。
もうこんなに私の心に響いてくるんだから入っちゃうしかないよ…!

早速、シャウト主にテルを入れる。

oishi.gif
見せてあげるよ

こう言ったかは定かではないが、そこからトントン拍子で話が進み、さくっと加入させてもらったわけですが…。

シャウトで募集しているだけあってものすごい人数のLSでした。
マスターさんが楽しい人柄で、しかもそんな大人数なのにちゃんと私のこと覚えてくれて、何度かダンジョンにも誘ってくれました。
しかし、私はダンジョンに行く勇気が出ないのと、なかなかゆったり時間がとれない事もあり、怖くて断る日々。
マスターごめんねマスター…!


そんな折、私のこのクソブログを見て声をかけてくれた天使が現れました。

天使「前回のクソブログ見ました。一人ぼっちだなんて寂しい事言わないで…うちのLSに入りませんか?」(脚色あり)

おおお…こんな綺麗な天使がこのクソブログ見てくれてたんだ…。
嬉しくなって僕は誘われるままホイホイと加入させてもらったのだ!(山川純一)

WS003408.jpg

まるでエオ充なSSがとれました

娘のはちきれんばかりの笑顔に、うちの両親も故郷でホッとしていることでしょう。
しかし未だに旧装備を着ている私、恥ずかしい~

こちらのLSはシャウト募集などはせずお友達同士で自然に集まったような、とても活気あるLSでした。
このクソブログやってなきゃ声もかけてもらえず一生入れなかったLSだなあとゾクゾク…。
そう考えると、このクソブログはいい仕事をしたと思う。
クソブログのクソ部分は取っ払っていい気がする、そんな気がした日でした。
さて私は何回クソブログと言ったでしょう(どうでもいい

加入後すぐ、メンバーさんが集まってきてくれました~嬉しい~
ずっとぼっちだったから、内心とってもドキドキ!

WS003432_.jpg

こんなにもエオ充なSSがとれました

左から「Moon Gravity」のみいなさん、「えおろぐ」のゆりこさん、何かイラッとさせる笑顔の私、天使ルーシーさん、まりりんさん。

他にも「水と大地とエオルゼア回り道」のおにぎり丸さんや、「ネコのきもち」のあゆらさんのサブキャラも在籍しているという、とにかくブログをやってる方がいっぱいのLSでした!なにこれすごい…。

そして後日、LSのマスターさんがFCにも誘って下さいました~ドンドンドンドン!!!(太鼓)
こんなに素敵なとこに入れてもらえるとは~ドンドンドコドコドコ!!!(太鼓)

ぼっち、名前横のFC名を誇らしげに眺めつつ、少しずつ歩いています。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。