スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりぼっちのエオルゼア


◆お久しぶりです

気がつけば前の更新から一ヶ月…。

ブログの模様替えをしたものの、Internet Explorerから見るとガッタガタになっていたことについ先日やっと気づき、絶望のあまり手首にカッターをあてがううちに一ヶ月経っていました。

しかし先日、素晴らしい方がアドバイス下さり、IEでもちゃんと見えるようになりました!
(Gさん見ていないと思いますが本当に有難うございました抱いて狂おしく抱いて)

大変遅く今更感がありますが、わたしの冒険を記録していきたいと思います。



WS003074ch.jpg

◆旅立ち

今日は旅立ちの日。
遅ればせながら、へっぽこすぎるミコッテが、新生エオルゼアにログインしました。

ひっそりと、たった一人で、レガシー鯖に降り立ちました。


「石黒賢と三田村邦彦どっちが好き?」そう聞かれても即座に答えられない優柔不断なわたし。
そんなわたしが悩みに悩み、葛藤の末選んだのが、このレガシー鯖でした。

旧で一緒に遊んだお友達とはプレイ時間が合わなくなってしまいました。
更に新規から始める姉ともプレイ時間が合わない。
とにもかくにもプレイ時間が合わない由々しき事態。
誰かと遊ぶにも、まとまった時間が取れないから難しいんだなあ…。


そんな中。
また1から始めたほうが新生14を堪能できると思い、とりあえずは姉がいる新規鯖にしようと思っていたのだけど、姉に諭された。

 姉「同じ鯖にしても、あまり一緒に遊べないんじゃない?
   それにレベル1から上げなおしてたら皆と差がつきまくるよ。
   とりあえずはレガシーのキャラでちょろちょろ遊んだほうがいいんじゃない?
   それからいずれは鯖移転するでもいいし。」

あ、確かにそうだね、国立出の姉の言うとおりだね。
姉やお友達と同じ鯖に行ってもどうせろくに遊べないんだ。
Fランのわたしはレガシー先輩でぼっち生活をはじめることに決めた。

既に出来上がってる(だろう)レガシー鯖で、果たして生きていけるのか。
今までお友達におんぶにだっこ状態だったわたしが一人でゲームをすすめていけるのか。


◆何からやればいいのやら

レベル50だけはたくさんあるレガシー先輩のわたし。
えーっと何から手をつければいいのかサッパリ分からない。
調べてもいない。

えー、とりあえずリテイナーという名の下僕を雇おう。
良かった、僕は一人じゃなくなるんだ。
キャラメイクでもしてみるぞ~

WS002882b_20130924164605d34.jpg

ヒュラメスF1メイク有、瞳小さめ

某掲示板で見かけたキャラメイク。
ヒュラメスはF5の派手め美人顔ばかりいじってたので、目からウロコでした。
それに「瞳小さめ」の選択肢も頭になかったからびっくり。

WS002892_abc_20130924164603cb6.jpg

オスッテ(何だかチャラそう)

すごくかっこいいけど何だかチャラい感じが抜けきれない。
多分、2,3ヶ月したら「レベル10代の子と出会った、彼女を真剣に好きになった、じゃあね楽しかったよ」とか言いだしてリテイナー放棄しいなくなる気がして不安。

オスッテもいいけど、硬派っぽいエレオスやガタイのいいハイランダー、おじいちゃんにもトライしたけど難しくて決められず。結局、愛くるしいララフェルの男の子に決定~!
WS002515.jpg
あゆらさんのイラスト風に憧れてトライしたもののよく分からなくなったララオス

子供好き(と言うと好感度大)のわたしにぴったりのリテイナーができました!
どうやらあともう一人雇えるみたいだけど、それはまた後でのお楽しみとしよう~


◆フレンドってどうやってつくるんだ?

βやってて感じたけど、新しくフレンドつくるのって難しい。
まぁフレンドできてもたいして一緒に遊べないんだけど…。
でもフレンドリストに誰か欲しいじゃない。

何かいい手は…ハッ、あれだ!

WS003317.png
 この必死感…

我ながら痛々しいがしょうがない。
誰か投げキッスをしてくれてそこから会話が広がらないかしら…なんて淡い期待を込めたサチコメだ。
しかしながら数日経過した現在も投げキッスはゼロ。
多分、わたしは誰にも見えていないんだろう。そう思いたいそうに違いない。
おかしいなまだインビジ覚えてないのにねアハハ…

和気藹々と楽しそうなPTをにらみつけながら、わたしは往くのだ。
リンクシェルの存在に気がつくのはまた別の話。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。